本文へジャンプ

会社案内

沿革

                    
昭和57年 4月 ガラス類・金属類等の収集と選別およびその再生製品の販売を目的に有限会社コーセイリサイクルセンター設立
平成 8年 2月 増資(300万円から1,000万円)
平成 8年10月 株式会社タダノと破砕機の共同研究開発の契約をする。
株式会社村上製作所と環境設備機器の共同研究開発を契約をする。
鹿島道路株式会社とカレット入り道路の共同研究開発の契約をする。
平成 9年 3月 (財)日本容器包装リサイクル協会(指定法人)の再生処理事業者に登録される。(毎年更新中)
平成 9年 7月 香川県産業廃棄物収集運搬業許可、香川県産業廃棄物処分業許可、高松市産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成10年 4月 一般貨物自動車運送事業許可取得
平成12年 6月 既存施設(びん・缶・ペットボトル類の処理)の増設
廃プラスチック類処理施設の新設
平成13年4~5月 兵庫県・神戸市・尼崎市の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成13年5~8月 高知県・高知市・愛媛県・松山市・徳島県・岡山市の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成14年12月 ISO14001認証取得(本社および国分寺工場)
平成15年4~5月 倉敷市・姫路市・東大阪市の産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成17年 6月 綾川工場竣工 ペットボトルフレーク製品化事業開始
平成17年12月 綾川工場ISO14001認証取得
平成18年4月 関連会社 株式会社アールシステム設立
平成18年 6月 綾川町千疋にて土地、工場を取得
平成18年12月 増資(1,000万円から4,000万円)
平成20年 3月 千疋工場竣工。アルミ加工事業開始
平成20年12月 千疋工場ISO14001認証取得
平成23年3月 自動販売機解体事業開始
平成23年9月 アルミペレット製造開始
平成24年1月 軽油インタンク設置
平成24年9月 アルミブリケット製造開始

ページトップへ